鎌倉市議会議員 山田 直人の公式サイトへようこそ

 5 月 の 主 な 活 動 (更新:5月13日)

 

 《これまでの主な活動》

◆2019年5月6日 七里ガ浜海岸清掃に参加 クリーンアップ鎌倉・海岸清掃で、MEUのみなさんと七里ガ浜海岸のごみを拾いました。毎年そうですが、日頃からのボランティア活動でほとんどごみがない状態です。ありがとうございます。

◆2019年5月8日 議会報告会案内チラシ配布 5月18日と19日に開催する「議会報告会&意見聴取会」のチラシを大船駅西口で配布し、3名一致団結し200枚の配布と参加の呼び掛けをしました。

◆2019年5月9日-10日 日本自治創造学会研究大会に出席 新時代到来!~地方はどう生き残るか~をテーマに7講演、3事例発表、パネルディスカッションで構成され、充実した研究大会でした。

◆2019年5月12日 深沢中学校体育祭に出席 第42回深沢中学校体育祭が、少し肌寒い中熱く開催されました。「令和最初のチャンピオン」を掴み取ると、どの色も大きな応援と声援の中懸命なパフォーマンスを見せていました。

《これからの主な予定》

●2019年5月18日-19日 議会報告会&意見聴取会 議会報告会は「2月定例会報告」です。意見聴取会は「テーマ:あなたにとっての共生社会とは?」です。18日14時~市議会全員協議会室、19日14時~大船学習センター第一集会室です。みなさまのご参加をお待ちしております。

●2019年5月23日 北名古屋市視察 「テーマ:地域創生~認知症予防回想法」について

●2019年5月24日 富山市視察 「SDGs未来都市の取り組み コンパクトなまちづくり、地域包括ケア拠点」について

    「鎌倉市議会議員 山田 直人」
の公式サイトをご覧頂きありがとうございます。

    3期12年の間、4つのまちづくり政策により「やさしい都市(まち)・鎌倉」の未来を創造しようと、座右の銘「点滴穿石(てんてきせんせき)を心に秘めて、慌てず着実に政策の実現に取り組んできました。こうした結果実現した政策や、その方向性を確かなものとすることできた政策は多くあります。

    「鎌倉市議会議員 山田 直人」
を知っていただくため、この公式サイトでは、

  1. 政策の実現に向けて:市民がより幸せに、市政がより発展すると信じて「山田直人の政策」を実現するため、議会で質問し、提言し、フォローする政策実現に向けた活動
  2. 政策をより強固にするため:政策の先進事例研究や政策研究により政策をより広く、より深くする活動を通して実現すべき政策をより強固にする活動
  3. 市民の生活の充実に向けて:市民が地域で活き生きと生活を送れるよう市政に関わる活動、地域とのつながりやコミュニティの充実に向けた活動

などをご報告・ご紹介させていただいておりますので、ご覧いただけましたら幸いです。

    今後とも全力を尽くしてまいりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

山田 直人を知る

鎌倉市議会議員  山田 直人 のプロフィールをご覧ください。

山田 直人は考える

やさしいまちの実現に必要だと考える政策は、こちらを覧ください。

山田 直人は行動する

市議会議員として、様々な活動に取り組んでいる様子をご報告いたします。

鎌倉市民にお約束する3つのこと

持続可能なまちづくりを実現します

持続可能なまちづくりには、ユニバーサルデザインをあらゆるまちづくり施策に取り入れ、推進することが必要と考えています。また、行財政の持続可能性におけるポイントは、市民の健康増進と健康維持、商工業の活性化であると確信しています。今の政治を担う者として、まちの将来に向けて持続可能性を追求していくことこそ最優先課題であり、この解決を実現するために全力を注ぎます。

安全で安心なまちづくりを実現します

地方公共団体には、市民の生命、身体及び財産を守るという大きな使命があります。そのためには、災害、犯罪、生活環境、自然環境、交通環境、情報管理、セキュリティ対策など、今日、ますますその広がりを増しているリスクに対する備えを着実にしていくよう不断の取り組みを重ね、安全で安心なまちの実現に傾注していきます。

効率的な住民福祉サービスの提供を実現します

地方自治法には「民主的にして能率的な行政の確保」「住民の福祉の増進を図ることを基本として、地域における行政を自主的かつ総合的に実施する」と、地方公共団体の役割が明らかにされています。PDCA(Plan-Do-Check-Action)というビジネスサイクルの考え方は、すでに行政計画等に深く根付いています。このサイクルを回すためには、市民を含むあらゆるステークホルダーの英知を結集することが必要です。効率的な行政サービスの実現手段の提案をしっかりしていきます。